高齢者施設・シェアハウス運営事業 見守りセキュリティーシステム

シェアハウス入居者随時受付中

1.「省エネとECO、そして耐震性向上」による「新築」及び「再生」推進事業

1.個人住宅の有効活用
  • ● 高齢者世帯の住み替え促進…年金+シェアハウスに活用し家賃収入
  • ● 新築住宅にシェアハウス併設…現代版下宿事業(家賃収入)で返済負担の軽減
2.既存不動産の「再生」活用
空室の増えた賃貸ビルやマンションをシェアハウスに「再生」し活性化へ
3.土地有効活用(新築複合計画)
高齢者賃貸住宅や医療・介護施設、保育園など様々な使途の施設にシェアハウスを併設…施設職員の寮として活用 (一般の寮と違い異業種交流の場へ)
4.駅前仲介不動産会社との連携
シェアハウスの認知度の向上と空室物件の再生提案で活性化

「省エネとECO、そして耐震性向上」による「新築」及び「再生」推進事業

2.新たな「地域雇用」を作る

  1. シェハウスパートナーシステム (シェアハウスの管理運営支援事業)
  2. シェアハウスコーディネーター (若者及び母子家庭の雇用育成事業)
  3. シェアハウス起業支援 (個人のシェアハウス起業支援事業)

新たな「地域雇用」を作る

3.都市と地方の連携

人口減少の始まった我国において住宅問題は高齢化の進む地方の方が深刻です。
一部の町村で都会からの「移住」を促進していますが「家族世帯」が中心です。最近は田舎暮らしを望む「単身者」も増えていますが賃貸住宅の多い都会と違い、住まいの受け入れ先が少ないのです。
そこで民家などの空き家を「シェアハウス」として活用する事業を推進し、移住希望者などの組織化と地方とのネットワーク作りを促進して参ります。
併せて地方の特産品などを都市のシェアハウスで販売できる仕組みも構築し「人」と「物」の交流で新たな経済システム作りを目指します。

都市と地方の連携

4.会員企業の営業ネットワーク拡大支援

1.会員企業のビジネスマッチング
 
2.シェアハウスの入居者は将来の大切な「消費者」
シェアハウスの入居者は決して低所得層だけではありません。シェアハウスに住まい、様々な趣味(旅行や車、ファッション他)や将来の夢の為に貯金をしている方が実に多く、彼(彼女)らは堅実な消費者でもあるのです。当協会では様々な業界の参加を募り、彼らとの接点作りを企画して参ります。

会員企業の営業ネットワーク拡大支援

5.研究開発事業

1.シェアハウスで「ワークシェア」(シェアハウス内及び地域雇用の創出)
シェアハウスの管理運営の様々なオペレーション業務を担うシェアハウスコーディネーターを育成し、Wワーキングで副収入を得られる仕組みの研究開発
2.「多世代共生型」シェアハウスの開発
若者だけでなく単身ミドルの方や夫婦向けのシェアハウスの研究開発
3.「SOHO型」シェアハウス(クラウドコンピュータの時代へ対応)
在宅ワークの出来る個人やNPO、会社などの起業・連携支援システムの研究開発

研究開発事業

シェアハウス物件募集中

地域共生型シェアハウスのイメージ

  • 女性専用型
  • SOHO型

※多世代共生型とは老若男女・母子父子家庭等が元気に支え合って暮らせる住まいです。

地域共生型シェアハウスのイメージ

支部会員某集中

見守り・安否確認・セキュリティーシステム

認知症から安否確認までインサイド・セキュリティパートナー

みなさん、セキュリティはどんなイメージですか?多数の方は「防犯」をイメージするのではないでしょうか。今までのセキュリティは家を守る・犯罪を知らせるものでした。「パートナー」は「人を守る」新概念のセキュリティです。目まぐるしく変わる時代。高齢者や子どもを事故から未然に防ぐ、または早期発見を即すセキュリティシステムで、あらゆるシーンで活用できる、強い味方になります。

  • 依頼者
  • 管理センター

「パートナー」設置メリット

設置が簡単
大掛りな工事も不要で取付も簡単。
電池駆動のため、メンテナンスもスムーズです。
どこでも利用可
通信はPHSのデータ回線を利用しているため、自宅にインターネット回線、
電話回線がないお宅でも利用できます。
電流を計測するため、地域間の仕様変更などもなくどこでも利用可能です。
プライバシーに
最大限配慮
対象者のプライバシーに配慮したシステムのため、
普段通りの生活をする中で安全確認が可能です。
導入・運用の
負担が小さい
機器だけでなくシステム全体をクラウド型のサービスとして提供しますので
導入・運用の負担が少なく、大規模な展開にも対応することができます。

地区取扱店募集中

PAGETOP